ニューズ

スリランカにまつわるニュースなどの紹介

  • ジャパンエキスポプレミア スリランカ2017

    親日国として知られるスリランカで、日本文化の魅力をアピールする「ジャパンエキスポプレミア スリランカ2017」が2月3~5日、同国最大の都市、コロンボで開かれる。

  • 100億円超のサファイア発見… 世界最大級の宝石が眠る街 今も人力で採掘

    インド洋に浮かぶ島国のスリランカは、古代よりサファイアなど宝石の世界的な産地だ。現地で話されるシンハラ語で「宝石の街」と呼ばれる南部ラトゥナプラの周辺では、ヤシの木が茂る水田に数百カ所の採掘場が点在。今も人力で坑道を掘り進め、貴重な原石を探している。

  • スリランカ・バンダラナイケ国際空港、滑走路工事で混雑

    【スリランカ】コロンボ郊外のバンダラナイケ国際空港で1月6日から4月6日まで工事が行われ、期間中、滑走路が午前8時30分―午後4時30分の間、閉鎖される。  これにともない、空港内と空港への交通機関が混雑すると予想され、航空各社は同空港からの出発客に対し、できるだけ早く空港に向かうよう呼びかけている。

  • 岸外務副大臣とペレーラ・スリランカ国家政策・経済担当大臣との会談

    本21日午後15時30分から約20分間,岸信夫外務副大臣は,訪日中のニローシャン・ペレーラ・スリランカ民主社会主義共和国国家政策・経済担当国務大臣(Hon. Niroshan Perera, State Minister of National Policies and Economic Affairs)と意見交換を行ったところ,概要以下のとおりです。

  • アーユルヴェーダを元に調合、スリランカ発「スパセイロン」銀座プレイスにオープン

    スリランカ発のトータルケアブランド「スパセイロン(SPA CEYLON)」が、銀座プレイス(GINZA PLACE)に11月22日にオープンする。

  • 〜経済成長著しいスリランカで教育格差是正につながるビジネス〜

    株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、今後、スリランカの現地企業と連携し、BOP層(※1)を中心にeラーニング学習塾ビジネスの事業を展開します。 独立行政法人国際協力機構(JICA)の民間連携事業協力準備調査(BOPビジネス連携促進)の採択を受け実施した、スリランカの低所得層の子どもたちを対象としたe ラーニング教育事業準備調査が2016年9月に終了し、小学生向け算数eラーニング「Surala Ninja!」を利用した学習塾「Surala Juku」の事業化を決定しました。

AI店長と会話

スダ店長と会話 会話しましょう
[Advertising]

最新情報

[Advertising]